3人目が産まれました!〜赤ちゃんは可愛いbut身体ぼろぼろ…〜

3人目が産まれました!〜赤ちゃんは可愛いbut身体ぼろぼろ…〜

12/16に3人目の子供が産まれました!
3700gの元気な男の子です。
6日間の入院を経て、自宅に戻ってきてからまだ数日。
いきなり家事をしているので、バタバタしております。。。

スマホもゆっくり開く時間が無く過ごしてましたが、今ちょっと手が空いたのでささっとブログ更新をば。

予定日より一週間早いお産でしたが、今回も恐怖やらトラブル等も何事もなく、無事の安産となりました。(神頼みがききましたよー笑

落ち着いたら3人目のお産レポ、そのうちUPしたいです。
とりあえず、今回は簡単なお産後の所感のみ。

新生児はとにかくかわいい

ひさびさの新生児はかわいい!!
たまらんです。。。(^q^)

怒っても泣いてもぐずっても、寝てても起きてても何してもかわいいという…
顔もお手手もちっちゃいね〜かわいいね〜♡って感じです。
3人目にしてようやく、心から「かわいい」と思える余裕よ…

上の子達の赤子時代は、

●一人目→産前産後1ヶ月ずつ母の住み込みの世話があり上げ膳据え膳だったが、新生児育児の何が何だかよくわからず、母が帰って一人でやりくりするようになってから大混乱w 泣いて寝ない赤ちゃんを腕に抱え、「何で」「どうして」と涙ポロポロ流したこととか多々あったような記憶。
●二人目→里帰り出産で上げ膳据え膳だったが、大きい&ズッシリな赤ちゃんで体力的にグッタリ。上がまだ2歳ととーっても手のかかる時期のため、自宅帰宅後大混乱。家の中でも一瞬も目離し出来ない上の子の起こす惨状の数々や、絶叫などに苦労して、私も何度も泣いた&爆発した記憶が…。

という感じで、大変さのが勝っていてかわいいって思える余裕なかったし、育児を楽しいとも思えず。その後の成長も基本ずっとノンストップで、なんで泣くの〜!休ませて〜!おっぱい飲んで〜!自分の時間一気に無くなった〜!またぐずるの〜!とか色々不満に思ってました。今思えばあんなに可愛かったのに。

三人目の今回は、今回こそで最後?であろう赤ちゃん育児を楽しみたくて楽しみたくて仕方がなく、赤ちゃんの表情見たりするだけでも「いやされるー!!」という謎のメロメロ度合い。
それは旦那さんもで、上の子達のときなんて、泣いてても抱き上げもせず知らんぷりというか、私に対して「おい泣いてるぞ。」て報告するだけだったのに、いまはかわいいと思える余裕が同様にあるみたいで、いつも声かけて積極的にだっこしたりメロメロというのが親側も大きな変化のようです。

上の子達も、年が近かったら赤ちゃん返りとかヤキモチとかあったんだろうけど、もうだいぶお姉ちゃんお兄ちゃんなので、かわいいかわいいとメロメロ。だいぶ年離れてるので、上の子達への体力的&物理的なお世話?とかがそんなに無いのも助かります。

みんなで可愛がる構図ができてる中に産まれてきて、この子は幸せ者だなーと思っています。

ちょうど、元モー娘。の辻ちゃん(ブログはこちら)が、うちと似たような状況で…うちより一人お子さん多いけど、お姉ちゃんお兄ちゃんの年齢・性別構成もにていて、そして一番末子が産まれた時期もほぼ同じくかなり似た状況のため、ブログを読んでたらすごく「わかるうう!!」の連続で共感してました。まさか辻ちゃんに共感する時がくるとは笑。

安産だったけど、身体ボロボロ…産前産後ダメージ大!

お産は本格的な陣痛きてから2時間ぐらいで産まれて、しかも陣痛があんま痛くなく(それの良し悪しは置いといて…今度レポします。)、毎度おなじみ安産だったのですが!

産んだあとの身体ボロボロ具合が過去一番かも。

まず、産む前。
妊娠後半、動くのもやっとなのにかなり歩いたりと怒涛の子供の用事ラッシュが何週間もやまず、大きいお腹と動けない身体に鞭打ってあちこち出歩きがあまりに多すぎた気がします。生まれる直前の一週間も、登校拒否だーとか妊婦健診だーとか溶連菌騒ぎで小児科だーとか子供の参観懇談だーと1週間の中、身体が悲鳴あげてるのにほとんど出歩いたりしていて、本当に出産直前の最後の週は室内で杖をついて歩かないと歩けない程な腰痛・骨盤痛で足腰ガクガクでした。

もうアカン…もう身体持たん…限界…と思っていたところのお産となり!
お腹も軽くなって解放されるかと思いきや。
お産後もガッツリその産前の身体ダメージをひきずっておりますw

骨盤や股関節が痛み、部屋の中歩くのも、アツつつつ!!と痛くて声あげちゃう感じ。
産後はよく「無理するな」と言われますが、産む前もあまり無理しすぎるべきではないんですね!お産後に持ち越しちゃうので!やっちまった感ありでした…

次に、産んだ後。
3度目のお産のせいか、さすがに骨盤底筋群のダメージも過去史上一番でした。
今回のベビーが過去3人の中で一番頭囲がデカイというのもありましたが(笑)、バリバリー!メキメキーっ!とおまたを破壊して産まれてきたため、骨盤底筋群のたわみがやばいです。歩くだけで内臓がぜんぶ落ちてきそうな?、咳やくしゃみなんかしたら全部ポロッと内臓を産みそうな?(笑)、尿や便も意図せず全部もれてくるんでは?という感覚のなさ・コントロールの不可具合というか、恐ろしいお股のダメージ!!過去のお産はココまでではなかったかも。

お産が軽くて超安産体質の私でも、それでも改めて妊娠出産のダメージは計り知れないなと実感してるところでした。
まずは、子供達の助けなども借りつつ日々の家事育児をなんとか乗り切りつつ、回復・養生したいと思います…。

あとがき

今回の3人目の赤ちゃんが来てくれたことで気づいたこととか変化とか多々あるのですが、なんだかまだバタバタしてまとめきれないので、落ち着いたらまた色々更新したいです。

とりあえず言えることは、とーっても賑やかになって慌ただしいかもしれないけど、家族に囲まれ(ペット含む)、可愛い子供達がいっぱいで、幸せですね。願い通り無事のお産になったことも含め、神様に改めて感謝します(笑)。無宗教だけどもw

ではではまた。