【3人目育児メモ】生後6ヶ月 – 就寝時のみ長時間寝かしつけでクタクタ…

【3人目育児メモ】生後6ヶ月 – 就寝時のみ長時間寝かしつけでクタクタ…

育児メモとして息子2号の生後6ヶ月の様子を記録しようと思います。

赤ちゃんの様子

離乳食、ちょっとずつ食べるように

上の2人の子どもたちに比べると食いつきが悪く、離乳食の進みが悪く感じていた3人目赤ちゃんでしたが、ここ数日急にうまく食べれるようになってきました。
離乳食、初期なのでほとんどまだ手作りで(初期のベビーフードは豊富ではない)、おかゆや食材もゆでたものをマジックブレットで潰してキューブ型に冷凍し、それをあとでジップロックに移して、チンして食べさせる方式です。まだ食べる量も少ないのでなかなか減らず、作る手間もあんまりないですね今のところは。
中期・後期になってくるとそうはいかないけど…その頃にはベビーフードにも頼りまくる予定。😎

なお、離乳食してる中でうちが使っていて役立ったアイテムは…ショップジャパンのマジックブレットでした。
離乳食用に買ったんではなく、プロテインスムージー作るためにもともと買ってあったんだけど、これを活用しまくってる現在です。めんどくさくなくて助かりました…あってよかった…


あと、離乳食の基本の「き」も全て忘れ去っていたので一応Kindleで下記の本は買って読みました。
この本、まんま載ってる素材を冷凍しといて、まんま見た通りにメニューを出せばいいのと、凝ったメニューじゃなくてよくある家庭的な食材の繰り返しなので、現実的な内容でシンプル。ひとりめの時にこんなシンプルな内容の本に出会いたかった…。


手先が器用になり、一気におもちゃ遊びが有効に

両手におもちゃを持ち替えたり、少し大きなものだとつまめるようになり、手先が器用になったためいろんなおもちゃで遊べるようになって、毎日遊んであげています。(家事など離れ放っておいてるとフンフン泣くので一緒に付き合ってあげている…)
だいたい、上の子らの赤ちゃんの時のおもちゃが親戚一巡して戻ってきてるので、それらを遊ばせ新たに買うことはあまりないのですが、飽きがきているのもあって少しずつ買い足しています。

昔見かけないもので今あるんだこういうの?!と思ったのが「ウォーターマット」ですね。ひんやりしてぴちゃぴちゃ楽しめるアイテム。私はAmazonで購入し、うつぶせ遊びの時遊ばせています。意外と安いw けど、水入れてるので重くて、おく場所に困るのが玉にキズ…(いちいち水抜くのもめんどう)


赤ちゃんが起きてる時間が長くなってきた

日中ねんねは、朝寝、昼寝、夕寝…とだいたいこの3回に減りました。そしてねんねとねんねの合間は2時間以上起きていられるようになりました。

そのため、生まれて間もなくからあった「起床から1時間以内で眠い・疲れたとぐずりすぐ寝かしつけにまた行かねばいけないペース」という寝かしたり起こしたりのバタバタした感じがようやく終わってきています。しかしながら、起きている間は後追いが少し始まりかけているのか家事で手を離すのもぐずられるので、結構おんぶすること多いですね。

以前の抱っこ紐をおんぶ専用にして使っていたり、視線をよく家事や行動を一緒に楽しませたい時は昔ながらのおんぶもっこを使ってますよ。詳しくレビューしたいけどなかなか記事にする暇がなさそう…。と今回もかなり用途別に沢山、抱っこ紐・おんぶ紐持ちになっています😅

あやしてくれる人がいっぱい!

3人目は、上の2人の子供達が代わる代わるあやしてくれますし、親もあやすわけで、あやしてくれる人いっぱいでニコニコで楽しそうです。特に上の子供2人のあやしには、親にはない面白さや子供同士ならではの連帯感があるのか、ゲタゲタ大ウケ。特に一番上の娘が面倒見がよく助かってます。

娘1人だった時の乳幼児期は、娘と家で対峙するのは基本私だけで、母との密着した2人きりの孤独な世界ってイメージだったけど、ああいう「小さな世界」な感じもよかったけれど、今みたいなにぎやかなところに赤ちゃんがいてそれをみんなで微笑ましく囲むという構図もすごくいい感じです。本人もとっても楽しそう。

最後の就寝の寝かしつけが毎日2~3時間

新生児期からそうなのでこの子の特徴かもしれませんが、一番最後の就寝がすんなりいかないのがずっと続いています。これは、ネントレに取り組んだ1人目、寝かしつけが超適当だった2人目…の彼らとはまた別に3人目ならではの初めてのケース。

最後の就寝だけ、なんでこんなにもすんなり寝なくて長時間寝かしつけにかかってしまうのだろうか???💦

だいたい19時ぐらいに寝せていますが、最初は一瞬スーッと寝るのですが、「寝た」と思ってモニターをつけて離れたら10分~30分ぐらいでエーン!!というのが続いて、結局2~3時間かけてようやく寝たり起きたりを繰り返しぐっすりという感じです。
なだめるのに何度も往復するのも面倒なのと今回はベビーベットの用意がなく大人ベッドに寝せているので、転落防止のために横についていないといけないという事情もあって、その間つきっきり。

夕食後からずっとかかりっきりのため上の子たちと過ごす時間は毎日ほとんどありません。そ寂しい💦

寝返り覚醒。新生児期のように睡眠不足ピーク

前回の記事に4~5ヶ月頃から睡眠退行なるものが起きて、新生児のように1~2時間起きなおかつ早朝覚醒が続いてるとありますが、まだまだ続いております。

一番大変なのは「寝返り覚醒」がとーっても多いことですね。無意識にゴロゴロっと寝返りして眠りが浅くなっていちいち起きてしまうやつ…。

大昔の記憶すぎて曖昧だけど、ジーナ式のネントレをやっていた頃はこの「寝返り覚醒問題」の予防として、スリーパー着せてベビーベッドのはしに薄いシーツをきゅっと折り込んで挟め、赤ちゃんを動きにくくする作戦じゃなかったかしら???(間違えってたらすいません…本はもう処分したので記憶だけが頼り…)でも、ベビーベッドはもうないのでこの作戦だけ真似するのも無理っす!!寝返り防止クッションみたいのも売ってるけど、きっとはいはいするようになられたらすぐ突破されて使い物にならないはずで手を出せない…。

この「寝返り覚醒」は上の子達にはほとんどなかったので、私にとって初体験のものでした💦子供3人ぐらい育てて初めて気づくこともあったりして興味深いです。育児ってホントにその子によって色々違うから、常に発見・発見・また発見の繰り返し!

母の様子

腰痛・骨盤痛がだいぶ軽くなってきた!

出産してからずーっと悩まされていた腰回りの痛みが!!生後半年ぐらいで!!ようやっと「よくなってきた」と感じられ、嬉しすぎます。
そのため、子供の体重はぐんぐん増えているのに(※10kg弱)抱っこ紐してもそんなに辛く感じなくなってきていて不思議です。
腰周りの回復により痛みが減ったため、少し行動ができるようになってきて、外出が少しずつしやすくなりました。

ただ、季節的に暑くなってきていて、もともと体温がほかほか高い赤子と密着してるとちょっとの距離でも汗だくなので、早く涼しくなってきてほしい感あり…。

なお、ベビーカーはまだキレ気味でハラハラせずに載せられません。ぐずらず乗れるようになってくれ…。

睡眠不足補填ができない

今は、赤ちゃんの夜の長時間の寝かしつけ、そして夜間覚醒・早朝覚醒…と1日中ミッチリとハードなため、肉体的な疲労回復や睡眠がとにかくおいついてないです。

睡眠不足の分を補填するには、単純に赤ちゃんと一緒にお昼寝して補填すれば良いのですが、子供が1人や2人だった時はできたけど子供3人目からはさすがにほとんど「出来ない」というのが大きな違いでした!

私が疲れてきて一緒に赤ちゃんと寝たいタイミングで、平日は子供が帰ってくる時間とかぶってしまったり、お友達来訪してわーわーなったり、放デイの出迎え対応(ハンコ押し)の時間や、ご飯したくなどとかぶってしまったり、週末も子供の友達来てしまってバタバタしたり、買い物等の用事をこなしたり、家族の腹時計に追われご飯したくのために休む暇がなかったりと、とにかく赤ちゃんとうまいこと眠れるタイミングがないというのが今回の育児の特徴のようです。

ねむい。(白目)

乳幼児期間は、「がんばらない・無理しない・完璧にならない」が目標

赤ちゃんはとーってもかわいいけど、肉体的にかなりハードですし、疲れがたまると何をするにもストレスになるので、日中のわずかな赤ちゃんのねんね時間などには、せっかく手が空いたからといって私は家事などの「やらなければいけないこと」をあえて優先しないようにしています。

時間ができたらまずはなるべくOFFモードになって自分の充足の時間(ストレス発散のためのこと・趣味など)を取るようにしています。そこに罪悪感は感じていないです。そうじゃないと朝昼晩・寝てる間も全部ずっと走り続けてることになり、ブラック企業もびっくりのハードさだから無理したら本当に潰れてしまいます。

この世の母親・主婦としてやるべきことがあまりにも多すぎるから、私は日常を最低限回すためのこと(生きるためのこと)だけをやり、その次は自分の遊び・休息優先!それ以外は無理しないと出来ない量なんだもん無理したくない!と思ってます。

家事も育児も仕事も全部頑張んなきゃ!!って勝手に思い込んでた1人目2人目の育児はいろいろ辛かったんで、3人目育児になってからはもう「完璧」である必要性を感じなくなったんですよね。特に乳児期間は色々としゃーないと割り切っています。そうすると例えば「あーここできてないなー」というところがあってもそんなにストレスではないです。

母ちゃんのストレス発散・元気注入は…引き続き洋ドラとゲーム

赤ちゃんのねんね事情によってなかなか活動制限されている今も、細切れにできているストレス発散は、洋ドラ視聴とゲームですね。

今は、Netflixで「ルポールのドラァグレース」にハマっていたり、「ストレンジャー・シングス」のシーズン3も面白すぎました!(ネーバーエンディングストーリ~♪←😂)そしてこの連休は「グッドガール(崖っぷちの女たち)」にハマってたところです。いいもの見て満足すると元気でますね。

あと、ゲームの趣味はもっぱら、「リモートプレイ」または「ホームストリーミング」でやっています。
ほんのここ数年前ぐらいから技術向上により、同じ家の中のゲーム機や母艦PCで動いたゲームが、同じネットワーク内でストリーミングでどこでもできる時代なりまして。要は、テレビやパソコンの前じゃなくて寝室でゴロ寝しながらでもできる時代になったので、私は夜寝た赤ちゃんの隣で出来ています。(もちろん画面照度は最低に落としてイヤホンでひっそりと。)
そうするとちょこちょこ頻繁に泣いて起きても、隣にいるからこまめにPause(ポーズ)して対応できるので、ため息つきながらリビングと寝室を何度も何度も階段上り下りしていったりきたりしなくていいし、ベビーモニター監視などの手間もないんですよね。

そうやっていろんなものが年々便利な時代になったので、10年前の育児よりも今はいろんな精神回復アイテムがあるな~と思っています。技術革新ありがたや🙏🙏🙏