休校という奇跡到来\(^o^)/喜んでるの私だけ説

休校という奇跡到来\(^o^)/喜んでるの私だけ説

前回のブログ記事「またも病魔お祭り開催中。毎日登園・登校できる子って実はすごい子。」「毎日学校通える子って奇跡なんですぜ…(毎日子供をただ学校通わすだけでもう大変あかんブヒー)」っていう愚痴を書いたところで、タイムリーに新型コロナ騒動で、あっという間にあれよあれよと一斉休校というのが始まりました。

全国一斉休校というわりには自治体によってかなり違うっぽくて、うちは一定期間のみですが、ちょっとの期間子供を毎日学校に通わせなくてもよくなりました。
もうね、よその自治体みたいに春休みまでぜ~んぶ休みにしてほしかった…と思うほど…

私にしたらパラダイス\(^o^)/

新型コロナも感染者が多く出ている地域なので、子供経由で貰ってきて家族リレー防止という安心感があります。
それに、前回の記事に記した通り、いつもこれまでによくあった我が家的な事情の「学校行く行かない問題」で毎朝揉めることや、しょっちゅう学校に遅刻します・欠席しますの電話する嫌な気持ちにならなくていいし、逆にコロナ以外のあれやこれやの風邪も次々ともらってこないし、家にヒキコモリだとコロナ以外のも含めた感染症による体調管理も一気に気にしなくて良くなるわけですから。

なんてラクなの!!!
ヒャッホーイ!!!!

「仕事休まないといけない💢お金にならない💢」
「家に子供いたら全然集中して仕事できない💢」
「ご飯したく大変💢食材もすぐなくなる💢」
「親子ともに家にばっかりいてストレス💢」

という不満の声も全国で多いらしいですが…もちろん私も以前だったら絶!対!そう思っていただろうから気持ちはわかるけれど、今はたまたま自分のタイミング的にも状況的にもそうではなく、逆にほっとする面が多くて。

しつこいですが前回の記事で書いた通り、毎日学校通える子って奇跡なんですよね。だから、その奇跡が突然崩れた時に、その奇跡に頼って生活回していると、ワーッそんなーッ!💦💦💦てパニクってたとは思うのですが、うちは普段からその奇跡があんまり安定していなかった分、学校通わせることのほうが大変だったため「休校のがラクかも?」と逆転発想になってしまいました。

それと同時に、うちの子らのように、「学校へ行く義務」が苦痛だった子はきっと全国にいっぱいいると思うんですが(決して世間からスポットは当たらないであろうものの…)、解放されていまとーっても気がラクになってるだろうな~とも思います。

 
なお、我が家の休校の間の日々の過ごし方はこんな感じです。

もともとインドア派で家装備充実なので、引きこもることも全く苦ではなく。
(ゲーム機器も多数、ソフトも全部ひっくるめたらあらゆるジャンルで200本以上あるんでないかな?ゲーマー母の品揃えはガチです笑)

午前はWiiFit(古…)で1時間ぐらいゲームで楽しく運動をさせ、


(※1歳という邪魔が入る仕様w絶対このボードに乗りたがるよねー)

その後1時間ぐらい自主勉強(ドリルなど)

あとは好きにしてていーよー
自分で考えて行動しなー

っていう雑な感じです。
(彼らの自由意志で、毎日ゲームすることを選択していますが。)

制限かけないといくらでもゲームばっかして自堕落かもしれないけど、まあそういう時間も必要かもね~
学校へただ行くだけでも、あれだけ親としても大変だから…本人らも大変なのでしょう。みんな当たり前のように行っているけれど、その「学校行く」だけでも相当パワーもエネルギーも使うってことだろうから。
だから、そんな小休止期間もあってもいいよねーって。

私としても、子供とのんびり家で向き合う時間も必要だなーと思いました。
過去、仕事をして生活を家計をまわそうとするがために、これまでこの子達(小学生組)は保育園時代にあまりにも無理して通わせすぎましたし、かわいい幼子時代には忙しさと疲労のあまりろくな会話もせず、「ママあのねー」の呼びかけに「ハイハイ」って聞き流してばかりで頭の中は常に夜寝るまでの山積みの家事の段取りでいっぱいだったりと、何も向き合ってもこなかったし…。今のほうが親も子もリラックスしていて何かに常に追い込まれてはおらずとても生きている人間としてまともな生活だなーって思います。

そんなわけで、休校で喜んでる親って私だけじゃね?と思いつつも。
色々と人生うまい具合に調整が働いている気がしています。

とりあえず子供は、とーーーーってもノンビリ毎日楽しんでますね~👼