40代、ちょこちょこしていた「白髪染め」はもうやめよーかな?なお話。

40代、ちょこちょこしていた「白髪染め」はもうやめよーかな?なお話。

年々扱いにくくなる髪。
チリ毛、くせ毛、パサつき、白髪…どんどん酷くなっている。

特に「白髪」
40を境か、3人目の出産を境かはわからないが、この1~2年で一気にキタ💦
髪をかきあげたり、束ねると、顔周りは白髪がピンピン立って目立つ疲れたおばさんだ。

実は、妊娠出産産後授乳期~コロナと続いてもう何年も美容院に行っていなく、毛先の枝毛を自分で切ったり、目立つ白髪部分は根元を少し高め(の持ちの良い)白髪染めで染めたり…ぐらいは自力でなんとかやってた。

ただ、白髪染めには個人的にいろいろ疑問があって…
・こまめな染め直しの必要性
・おしゃれ染めよりも色落ちがむしろ気になる(白髪が出てきて「落ちた」と気づきやすい)
・髪へのダメージ
・全体的に暗くてもったりした「白髪染めです」感のある髪色ばかりになる
・白髪染めの持ちの短さ
・👆のわりには白髪染め=残留色素が残り、次のヘアカラー(明るめにするなど)が難しくなる

などなど、気になる面も。

自力で染めるときは根本だけ白髪染めにして、毛先をおしゃれ染め(下記動画参考に)も試してみていたものの、いかんせん素人には面倒で困った💦

そもそものところ、永続的に白髪染めするのなんかヤダナーと思っていた。

とうとうしびれを切らして新しい美容室開拓を兼ねて何年かぶりの美容室へ行ったが、そこでもう白髪染めはやめようと思い、ハイライトで白髪ぼかし(下記動画のようなやつ)をしてもらい、ブリーチ+おしゃれ染めのみで好きな髪色を楽しむということに路線変更。

今後は白髪染めフリーを目指してみるぞー💨

↑イメージ図。
白髪をピックアップしてハイライトを入れてもらったので、白髪は白髪のままなんだが、筋があることで目が錯覚が起きて白髪が白髪として目に入らず、ほとんど目立たなくなった👀

そしてこのハイライトも美容室訪れていくごとに何度か入れていくと、違う箇所にハイライトが増えて行き、全体の髪色を軽く明るく、より白髪となじんでぼけていくんだそう。(白髪染めです~って感じのモタっとした重たい色から抜けられる)
また、オンカラーでグレージュなどアッシュ系にすることで、バキバキっとハイライトばかりがギャルっぽく目立つこともない。オンカラーも根本を「暗めに毛先を明るめ」にトーンを調整してもらうことで、伸びてきた時もぱかっとプリンにならずなじみやすい。とのこと。

見た目おしゃれで、次への美容室への節約はできそうなので、今のところこれが私の中での白髪対策として最適解かな…と思ってるけどどうだろう。。

しばらくはこの策で白髪染めフリーのチャレンジ。
とにかく年々煩わしく変化する髪の管理が面倒になったお年頃なのでしたw

🐦💭 更新通知はTwitter:@hanawaにてお知らせ中