5月病っていう時期は疲れが出る時期

5月病っていう時期は疲れが出る時期

GWからのダラダラ癖に喝を入れられるかのように、ここ数日あれこれ、ドラマティックなことがドタバタと色々起きていて、いやー疲れた。

自然と外圧により気合を入れさせられた自分w 😅

ちなみに・・・・・・
娘が、今日は中学校行き始めて初めてずる休みをすることに。

「ずる休み」って聞こえ悪いけど、小学校の時からもうちの子たちはよくあって、グズグズして行きたがらなかったら、翌日から元気に通えるように休息を取らせたりする。これは、心の休息って感じかな。そんなことが、本人と話した上で早速起こったということ。

中学校の先生ともそういうことがうちの子はよくありますよーって話はしといて、先生も、「元気になれるならば休みは必要。大丈夫。」という考えだった。

そして、休む時は、本人も心が疲れちゃって休みます的なこと言うのは恥ずかしがるから、「鼻水が止まらなくて…でも風邪かアレルギーかわからない」「なので1日様子見ます」的なことを言っとけば、コロナ禍のおかげでスンナリ「お大事に~」って感じ。昭和時代のように、軟弱者!何が何でも学校来い!!な雰囲気じゃないから、ありがたい。w

ちょうど5月、これまでは慣れるために自分のことしか考えられなかったものが、GW開けたあたりから、娘も緊張がとけてきて、少しずつ周りが見えてきているみたいで、そして色々と周囲との差を感じ、プライバシー的にはあまり具体的には悩みはここで書けないけど、とにかく不安や疲れや恐れを感じている時期みたい。

ちょうど、環境変化への疲れが出だす時期だから、5月病とかって言うんだろうな~

娘は自己肯定感が低くて基本ネガティブ思考。
親である私達夫婦も一人目で何も訳わからないから、外からの時代によってコロコロ変わるような不確実な情報…つまり世間の常識やルール、どっかの偉い先生が決めた定義とか(も意外と数年単位でコロコロ変わる)、発達障害が普通ではなくて生活に支障がある子達ですよ~と一般には蔑まれていたり、勉強とかなんだとか上辺のことが出来ている子が優秀とされますよ~とかに価値が置かれている情報を参考にしてきたわけで、「周りと比べてこうだ」って思い込んでたから、そこから外れている娘がだめな子なのか・・・できない子なのか・・・ってめちゃくちゃ狭い視野で悲観してた。

日々の家庭内でのしつけでも、小さい頃からやっぱり余計な価値観が染み付いちゃってるんだと思う。
これはあとから親として誤ってたことに気づいたけど、後悔してもしきれないし、懺悔の日々。

今はそういう世間一般の常識とか世の決めたルールとか大衆の意見とか世間体にはもう私は完全に「うっせぇわ」的なアンチ枠だし(笑)、固定観念的なものは意外と時代とともに変化するあやふやなもの。
そんな、曖昧であやふやなものに変に縛られたり、外側から正解や価値を一方的に決めつけられず、他人基準でなく自分基準で自分たちと向き合うことのほうが大事なんだよね。

だから、親も子も失敗を恐れないで、失敗して一時的に横道それても、少しずつ軌道修正していけばいいんだよ~と。誰もが最初からうまくいくわけではないし完璧を目指すんじゃない、と。悩んでいない人なんていないんだから、大人だって子供だってみな試行錯誤なんだよと。

そんな話し合いを親子で泣きながらして、感情を解放して疲れたのか、今日はお休み😴😴😴
今日は特にくよくよしてなくて元気なんだけどね。
1日ゆったり過ごしたら明日はスッキリ晴れ晴れとした気持ちで、元気に学校行けるかなー??😃

🐦💭 更新通知はTwitter:@hanawaにてお知らせ中