今年の家庭菜園は規模縮小😢防除に追われず簡単なものだけ…

今年の家庭菜園は規模縮小😢防除に追われず簡単なものだけ…

去年は何もかもがわからないド初心者ながら、「家庭菜園」を始めて面白さに目覚めた私。

(↑以前ものっけた写真だけど…)

その楽しさのあまり去年は畑、プランター、水耕栽培…とたくさんの品目を作ったけど、今年はちょっとペースダウン。💦

理由は2歳末子の存在😅

去年より活動的になり、ベビーゲートなども突破しまくって、いたずらもわがままも酷いため、家の中の家事すら、張り付かれてまともにこなせない今。
一緒に傍らにいて庭作業も難しい。

畑に砂利の石ころばらまかれたり、植えているプランターや畑の土をひっくり返されて植物が埋まる!
そして畑に行くまでこのぐらいの年齢ってたった2〜3mも素直に直行させられず…道路に飛び出て危うくキキキーッ!とか、危機管理のほうばっか気を取られ、労力を削り、何だか疲れてしまう。💦

そのため、害虫ケアが大変な葉物野菜(アブラナ科な…)の大半は諦め、基本ほったらかしで済む「実のなるもの」「根菜」「ほぼ害虫つかないハーブ類」などを中心にやることに規模縮小した。🌱

あとはキッチンで、台所に立ったついでに作業のできるかいわれ・豆苗などの一番手軽なスプラウト系をちょくちょく。

水耕栽培も、去年は食べるのに追われる程めちゃくちゃ作ったけど、👇

家の中で育てても窓からハダニやアブラムシ、ハモグリバエなんかが飛んできていつの間にかビッシリ!なんてこともあって、やっぱ去年の家庭菜園で思ったのは、畑も家で育てるのもすべて、害虫との戦い(防除)が大変すぎたこと。。。。 向こう(虫)たちも生き延びるのに必死だからね。

なので、水耕栽培はネギやパセリなど虫つきにくいものや、すぐ収穫するもの(ベビーリーフ系)などを中心にすることにして、手間と労力を大幅縮小気味。。。

でも本当はいっぱいやりたいよぉ…
やっぱり植物が育つ姿を見るとすごいウキウキしてしまう謎の楽しさがいっぱいだから。🌿

 
▼家庭菜園系で最近お気に入りのチャンネル

↑ドイツ在住のアジア系の方で、8㎡のベランダと家の中という狭い場所でたくさんの品目を育てている方。
素敵すぎて見てるだけでなんかワクワクウズウズと満たされるぐらい見惚れるし、どの育て方も意外と堅実。
日本の「ぼかし堆肥」を取り入れ、作っている動画もあった。
※動画自体は英語やベトナム語かなんか?の字幕がついてるけど、「CC」ボタン押すと日本語の字幕がほぼ全部に入っているので、わかりやすい。

↑水耕栽培のやり方は山程あるし、大きく育てたりするのにはコツがいるのだけど、その中でも初心者向けでわかりやすい紹介はこちらのチャンネルだな〜と思う。水耕栽培のメリットは家で育てられるってのと、外だと虫にボロボロにされがちな葉物野菜に挑戦できることと、100均道具でほとんどできるのはありがたい。

↑中級以降を目指す人に向けて、より現実的な栽培テクニックについて多い。
今年はナスに初挑戦なのだけど、これ見てマリーゴールドの種買ってきて畑の周りのあっちこっちに植えたw

🐦💭 更新通知はTwitter:@hanawaにてお知らせ中