自然派に転換した有名人を見て思うこと

自然派に転換した有名人を見て思うこと


↑我が家の畑も、収穫期に入ってきて毎日楽しい!
写真はもぎたてきゅうりと水耕栽培レタス(サンチュ)。
毎日毎日新鮮な野菜がもりもり。
レタスは芽が出て最初に徒長さえしなければあとは管理しなくてよくて簡単で、初心者向けでオススメ〜〜


大量発生の青虫と戦ったはじめての「茄子」の栽培も、その後は順調でもうちょっとで収穫できそう。
左の小松菜はプランターで防虫ネットかけて育ててみたけど、どっから出現したのやらヨトウムシとのバトルでだいぶ食われた。涙
ヨトウムシ(夜盗虫)っていうぐらい、昼間は姿が見えず土の中に潜ってて見えないからなかなか見つけられず、毎朝葉っぱにもりもりのウンコ💩だけが置き土産で、悔しい思いをしてきて数週間。ようやっと1匹もりもりに太っちょになった彼を見つけたので、鳥の巣の近くに放っておいたというバトル済み。とにかく見つけるまでめっちゃ食われた…くやしい〜〜〜💢

・・・・・としつこいけど、なんだかんだ家庭菜園が楽しくて楽しくて

去年より品目はあまり多くないけど、多収穫のできる「きゅうり」「なす」を今年はじめて自分で育てて剪定のコツなども新たな知識として勉強!✍。

どんどん知識を吸収していくという流れもまた楽しい😁
そしてそれが明確に現れ、収穫につながるという、わかりやすい達成感にもハマった。。。

* * *

私は個人的に芸能情報ってとにかく疎いし、興味ないし、去年からはテレビもニュースも全然見てないので…最近はSNS習慣も脱したのでそれすらも見てなくてYoutubeぐらいしか見てないんだけど。
Youtubeで女優の柴崎コウさんが北海道の田舎の森暮らししてるということを今更ながら知った。👀

↑しかも自然農

 

↑そしてサスティナブルの意識も高い…

他にも、味噌をてづくりしたり…
オーガニックな食材でご飯つくったり…

えーーー❤ むちゃくちゃ好感度アップ
 
何回か前の記事で私も「牧歌的な暮らしが好きなことがわかってきた、これからはそうしていきたい」ってなことを書いたけど、あっちの世界の人(雲の上、そして都会的)と思っていた有名人とかも、実はチラホラこっち側(田舎や自然、安心の食材、素朴な生き方…が好き)だったんだーとこういう話知ると、なんだかとても親近感が湧いてくる。

 

↑杉田かおるさんも…
なんとなく酒を浴びるように飲むなど体に悪いことしてそうなイメージの人だったけど(あくまでテレビ的に)、めちゃくちゃ自然農・オーガニックな方向に移動してた。

 

↑吉川ひなのさんも…
ご家族とハワイで自然の中に暮らし、プチ自給自足をし、育てているにわとりの卵を直接食べているとのこと。にわとり飼うのは個人的に羨ましくてたまらない。(住宅街だから難しい…)

 
やっぱ一定数の人間が、都会的な賃労働みたいなのや、カリカリして非寛容、常に時間やなにかに追われる資本主義社会構造のもとの奴隷生活みたいなもんに、いよいよ疲れてくる時期というか。。。(笑)
多少貧乏でも、自然と調和して外でお日様あびて、テレビもスマホとかネットにかじりつく時間よりもリアルな自分の好きなことに集中する生活をし、お金もないならないであるものでつつましくーみたいにのんび~り生きていきたいなーっていう段階に移行する人が増えているのかもしれない。

🐦💭 更新通知はTwitter:@hanawaにてお知らせ中