片付けてるんだか物増やしてるんだか…な遺品整理

片付けてるんだか物増やしてるんだか…な遺品整理

母の遺品整理は生前から何回にもわけてコツコツやってたけど、亡き後も何回かのフェーズを経て進めていて、あともうちょっとで終わりそうな現在。
(写真は、母の大量の服をひっくり返し片付けている終盤の図)

しっかし毎回幼子が邪魔して進まない…ぐぬぬ😂

遺品整理を業者に頼むとすぐ片付くみたいだけど、値段が高いってのもあって頼まずにやった。
しかし、自力処分だと、かなり何度も何度も処分につぐ処分につぐ処分につぐ処分・・・・が必要。
そもそものところゴミステーションに出しきれない量が出るわけだしね💦
地道な作業となったけど、でも私はそれも思い出に触れながら楽しみながらやった☺

ちなみに。
物を溜め込む性質のある団塊世代の遺品整理の難関はキッチン用品、靴、服/靴・・・・・・かな???

四十九日後に祭壇が撤去されてスペースが空いてからは、いよいよ最後の片付けフェーズ!(それが冒頭の写真)
何度か母の服は生前から捨ててだいぶ減らしてきたのに、まだこんな量あったの〜?ってぐらい、あまりの量にたまげる私。
ズボンの所持は多くて4~5本かな?と想像してたら10本どころか…20本ぐらい出てきたりするからどっひぇー凄まじい量😅
1人のカラダでどんだけ着替えるつもりだったの~

「ウハこれまだお母さんの匂いするw」「これお母さんいっつも着てたやつだ」「これは着てるの見かけたことないwタンスの肥やしになってたんじゃないのw」とか色々言いながら、捨てるものはザクザク捨て、使えそうなものは姉と私でせっせと分配済み。

母がちょこちょこ持っていた本などもメルカリで処分した。
60代ぐらいからか?腰痛に悩んでた母…腰痛とか坐骨神経痛の本が沢山。
本人ただの老化の腰痛だと思ってたものの、まさか癌の骨転移(骨そのものがスカスカボロボロで痛かった)とはね😢
そんな風に故人が必死に当時なんとかしようと藻掻いたあとも残っていることに触れる遺品整理なのでありましたとさ。。。

あとは、母が料理好きだったのもあって、キッチン製品も大量に譲り受けた。
今思えば母は食品の安全性や添加物には全然こだわってなかったし、甘い物の間食も大好きだったし、毎日パン食の糖質過多生活送ってたから…完全に発がん生活っちゃ発がん生活なんだけども😓(毎日パン食べてるとがんになる!みたいな本見かけたことあるわ…そんだけグルテンやらはやっぱ腸に負担かけて免疫を下げるから日本人のカラダには合ってないんだと思う。)

貰ったシフォンケーキ型なんかも普通にでかい。でかすぎる。けど、勿体ないのでせっせと弔いの意味も込めてこれらも形見として子どもたちのためにお菓子作りしようかなと。
他にもパンの型やらマフィンの型やら…とにかくいろんなもの貰ってきた💨💦

使わなくなった家電製品もポロポロもらってる。
そんな中で便利だったのがインスタントポッドー!

↑見た目、ゴツ~~~w
母が闘病中体が辛い中放ったらかし調理できるってことで父のすすめで買ったみたいだけど、残念ながら使いこなせなかった模様。💦

インスタントポッド(電気圧力鍋)は、元々昔から海外のレシピ動画見てて「アメリカの主婦に人気でみんな持ってる」と聞いて知ってたけど…日本ではもっと日本人向けにわかりやすくデザイン制も優れた電気圧力鍋が最近出てるので、ちょっとダサくて使いづらい部類かもしれない。マニュアル使いが殆どになるので初心者お断り感がある。

でも私はYoutubeいろいろ見て使い方理解して、使ってみたら便利ー!とハマっている。
死後でなく生前に使い方理解して母に教えてあげれたらヨカッタなあ~😢
メイン料理に使ったり、あれもこれもと五徳がふさがっている時なんかの調理の補助にも実に重宝。
個人的には、ゆで卵作成とか(なぜかつるんと剥ける卵が簡単にできるため)のマイナーすぎる用途に助かっている。夏場のお湯沸かすだけで暑くて地獄を見る時期も活躍しそうだ。

* * *

実家は片付いてきてるけど、なんだかんだ色々貰ってきているため、現在我が家のほうは物が溢れてパンパン状態(笑)💨
遺品整理といえど、単に物が実家からウチに移動してるだけでは説・・・・・

うちも子どもたちのものを成長に合わせて常に断捨離・入れ替えしていかないと、収納が足らずに大変な状況なんだけどなー!!増やしてどうするんだ私w

がんばって自分の家もせっせと片付けよう🥺💨

🐦💭 更新通知はTwitter:@hanawaにてお知らせ中